Top > 交際クラブ > 交際クラブに入ってみたい

交際クラブに入ってみたい

交際クラブに入ってみたいと考えるときに確認しておかなければならない点が3つほどあります。一つ目は女性会員の質です。いくら女性会員の数が多いからといって女性の質が低ければその交際クラブの質は高くないといっていいでしょう。女性会員の質を事前に確認することはかなり難しいと言えますが、できるだけ情報を集めるようにしましょう。これは口コミサイトの情報を参考にしたり各交際クラブのサンプル写真をチェックしたり後は自らの足で交際クラブを回り確認する方法です。ただ口コミサイトは各交際クラブからお金を貰ってランキングを付けているので、あてにならないところが多いので要注意です。この自らの足で見て回る方法は一番確実でしかも一部の写真か又はすべての写真がチェック出来る一番確実な方法になります。また数を売り物にするところは決まってトータル人数が何万人と言いますが、交際クラブを始めた当時の女性はすでに退会しているのは確実です。したがって人数をうたっている交際クラブはすでに在籍がない人数をセールスポイントに掲げている事になります。女性はせいぜい半年から一年位で退会をしてしまいます。これはプライベートで事情が変化したり結婚をしたりするからです。よってトータル人数が云々というの最初からあり得ない事なのです。また20年前の女性が在籍していたら恐ろしの一言に尽きます。二つ目は運営スタッフの質です。たとえば、交際クラブでは運営のスタッフの質もクラブによってバラバラであまり高くないと思った方がいいでしょう。機会がある時に運営のスタッフの言葉使いや服装などをしっかりと見ておきましょう。これも先程と一緒で自らの足を運んでチェックする方法が一番でクラブ側のスタッフにも直接接することが出来ますのでおすすめ出来ます。最後には個人情報に対する安全性が担保されているかを調べましょう。交際クラブは富裕層を顧客の第一にしていることから個人情報の管理は万全を期すことが常識としてあります。逆ないい方をすれば個人情報の取り扱いがあまりよくないような交際クラブは論外であると断言してもいいくらいです。こちらも自らの足を運んでチェックする方法が一番になります。マンションなどでの営業ではお店の入り口にセキュリティ会社との契約シールなどを設置していたりファイルが整理整頓されていたりやトイレの中が綺麗に清掃されていたりなど様々な箇所がチェック出来るからです。あとは営業年数も重要になってきます。これは信頼の証しのような物ですので長年同じ場所で営業活動をしている事は特に業種的にもポイントは高くなります。これは長年男女の間を取り持っていると言う事は少なからずトラブルなども解決して何事もなく営業を続けてきた証しにもなるからです。

男女の交際においてのトラブルは希望金額の思惑の違いなどが一番でこれは前もって喫茶店などでお互いの交際条件等を話し合っておくことをおすすめ致します。あとは初回の交際時間なども思惑の違いなどからお互いにずれがありあとでもめる内容になってしまいます。これも最初の喫茶店などで今日の予定はこれこれこうでと先方に伝えておくことをおすすめします。何事も最初に決めた内容で交際するとスムーズに運ぶものです。また前もってクラブ側の担当者に今日は一緒に演劇鑑賞をしたい旨などを伝えたり、またはフレンチを予約しているので時間的に問題ないかとの確認をしておくことも重要です。何回かの交際やデートをしてからですとお互いのコミュニケーションは非常に取りやすいですが、特に女性は最初の交際が肝心ですのでその時にいい人アピールを沢山しておけば女性は安心して二回目もデートに来てくれますのでここは抑えておきたい所です。

東京の新宿、渋谷、恵比寿、六本木、銀座のデートクラブや交際クラブ、交際倶楽部や愛人クラブ

交際クラブ

関連エントリー
交際クラブに入ってみたい東京、恵比寿での出会いならデートクラブや交際クラブです